05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
2011年から始まった部活動、浦安から始まって房総・茨城・三浦を彷徨った末、行き着いたのは横浜・福浦。
たまに他の場所にも行きたくなるけど、やっぱりここに戻ってしまう釣りバカ(通称B)夫婦の釣行記を120%妻目線でお送りします。
2014/8/30(土) 波ザブザブの岸壁で


俺様が釣ってくれましたー!




わかりづらい?




ギラギラしてます




すごい歯…


この日はあんまりにも波がザブザブすぎて
あんな高い岸壁を乗り越えて波がくるぅー!

なので当然のようにネクラはクルマへ避難

何度か「あたりもねーな」「仕掛け切りやがった」
という悔しそうな電話が入ったあと
ようやく入った「釣ったぜ」のご連絡

まわりも釣れてない中、俺様がんばりましたー


帰ってからがんばるのも俺様です


ウマー!


しゃぶしゃぶで。


ウマー!!


ゲフー
ごちそうさまでした!


あーしあわせ。

五目-福浦 | comments(1) | ネクラ



2014/6/14(土) ガン玉きれいに噛めません
梅雨の中休み〜♪
釣りにきてます!


17:30
現地到着

17:45
俺様釣り開始

17:55
ネクラ釣り開始

18:25
俺様、メジナを釣る。チッ負けた

ピントが背景に…技術不足


18:35
俺様、チビメバルを釣る。
ネクラ釣れなさそうな空気。


ネクラの左隣のルアーマン、撤収。
空いたんならもっと向こう行けよ的な空気を
右隣の俺様から感じたため、左へずれる。


18:40
ネクラにもメジナ!イヤッホウ!

バケツに入れるまで安心はできない。
最後の力を振り絞って暴れるメジナと
しばし格闘、服にウロコが飛び散る。


18:55
テトラ先端(俺様の右)にいた釣り人が撤収。
おい!と呼ばれてうっかり振り向くと
「先端行けば」と言われる。
えー嫌だよめんどくさいせっかく釣れたのに
なんて言えるはずもなく大人しく移動。


19:10
ネクラにメジナ。
いつも通りぶっこ抜きに手こずる様を見かねて
俺様がタモ入れをしてくれる。
「絶好調じゃないですか」の言葉つき。
やばい…メジナカウント、俺様を抜いてしまった。
贅沢な動揺で写真撮り忘れ。


19:35
メジナ。ネ…ネクラに…
空気読んでマジでお願いメジナ野郎!
嬉しいけど!面倒なことになるから!
またしても俺様がタモ入れをしてくれる。
しかし今回は嫌味もなく、無言。。

KYなやつ。


20:30
俺様が何か釣っている。
あまり大きくはなさそうだけど、こちらに
見せようとしながら何か言っている。
なんだろう?カサゴ?

あとでバケツを見たら、シマダイ!
夏だ〜


20:45(あいまい)
俺様、メジナを釣る。
ほっ。。


21:05
アタリもなくなり、素振りを続けるのも
疲れてきたのでネクラは車へ撤収。
俺様は残りのイソメ半パックを手に続行中。
やっぱりテトラは変に足腰が疲れるわ。。


あーでも気温もちょうど良くて楽しかった!
23:00
エサも尽き、俺様もみせじまい。


成績発表





久々のしましま。



その日はとりあえずさばくだけ(俺様が)。

お刺身は一日おいて、次の日にいただきました。

日曜日



いっぱいあると毎日いただけます♪



真ん中の飴色のやつは、昆布で締めたもの。
ネクラはこれがお気に入り。

ゲフー

ごちそうさまでした!







ところで。

ガン玉を噛むと3回に2回の割合でこうなるネクラ



噛み合わせが悪いのかな、と呟いたら


俺様 「ガン玉は前歯じゃねぇだろ」

ネクラ 「じゃあどこ?」

俺様 「・・・」

ほらやっぱり前歯なんじゃんか。

キレイに合わせる技をご存知の方、是非教えてください。

よろすく。
五目-福浦 | comments(2) | ネクラ



2014/4/26(土) 腹パンメジナ、その実態は



やったよお母さんネクラもメジナを釣ったよ!!!!!


きょうはカメラからあえて目をそらす。


腹がパンパン・・・
もしかして産卵だったの?
そりゃ悪いことしたね。。



その後アタリは続かず、なんかウキが変な動き方
したなと思ってあげてみたら、腹側に針がかかって
釣られてきたスレのメジナさん。




帰宅後〜


なんか調光がうまくいかないキッチンなんですわ。



右下の2匹は到着直後に俺様が釣り上げた
クジメ?とかいうやつら。
前も釣ったと俺様は言うけれど、ネクラはまったく記憶なし。

メジナ対決は珍しくネクラ^^

しかしちゃんとデカいカサゴを釣ったのは
俺様の執念の成せる技だろう。


この腹。産卵かって思うよねふつう。



しかし俺様によって開かれた腹には卵なんて
まったくもって存在せず、かわりにあったのは

脂肪


要は   た だ の デ ブ 



胃袋チェックではこんなものが・・



カニ!!!!


ではでは、いただきましょう。
お刺身〜



どれがどれだか一週間経ったら忘れてしまった。。
いちばん右が確かメジナのはず。です。


ゲフー

ごちそう様でした!


 
五目-福浦 | comments(2) | ネクラ



2014/4/12(土) 久々にメジナキター!!!!




あ 画像がヨコ…




両親からの愛情宅急便に同封されてくる保冷剤が
そろそろ在庫過多になっていたので
そろそろ送り返さなければならない、
どうせならサカナつきで本来の機能を
発揮させながら送り返してあげた方が
保冷剤冥利に尽きるというものだろうと
いいようにこじつけをして釣りに出発。

とにかくこの日は木端だろうが何だろうが
キープすっぞ!という命のもとに釣り開始。


でもさすがに10cmサイズは心が痛む・・
来年また会おうねと海にお帰りいただいた。




持ち帰りは以下。

メジナは当然俺様。
ネクラはメバルとカサゴを1ケずつ(だった記憶)



久々のメジナはお刺身でいただきましょう。
右下のはネクラリクエストの昆布締め!



ゲフー

美味しゅうございました。


これがテトラじゃければなぁ。


 
五目-福浦 | comments(2) | ネクラ



2014/1/12(日) あの日のこと、そして今週の予定


あの日、中途半端に終わった俺様速報。
決してネクラが飽きたわけでもなんでもなく。。


21時半頃、ネクラはひとりお風呂に入り
缶ビールを片手に携帯をチェックした。
 
着信なし。
まだやってるのかな。

無理やり行かせておいてなんだけど、
やっぱりひとりで行かせるのって心配・・・

これで何かあったらいやだな。

しかも次の日はムスメちゃんと一緒に
厄年のお祓いに行く約束をしていた。

そう、俺様は今年本厄なのだ。


でも何かあればきっと電話してくるはず。
何故ならば相手はB型、ひとりで何とかしようとか
そういうタイプの人間ではない。
 
それでもなんとなく不安な気持ちになったので、
電話をしてみることにした。
 
2、3回のコールのあと、あっさり出た俺様。

ネクラ  「まだやってるの?」
俺様   「もう帰るよ」
ネクラ  「あ、そう。もう片付けてたんだ」
俺様   「いやこれから」

あ、そゆことね。

じゃあこれからイソメ終わるまでやって、
最後のイソメは1/3くらいにちぎって
ちびちび楽しむあのパターンかな。
 
するとその予想はまたもやあっさりはずれ、
20分ほどしてまた着信あり。
 
これから帰るコールかな?
 
俺様   「クルマのカギない!!」
ネクラ  「!!!!!!」
 
ムスメちゃんからもらった革製のキーホルダーに
鍵をつけ、腰のベルト穴にかけてた俺様。
外からはむき出しなので、ちょっと不安だなとは思っていた。

そして季節は真冬。
防寒着で覆われてしまっているので、ベルトから
はずれた鍵たちは静かに防寒着の中を落ちていき
そして路上かテトラに落ちたときもきっと
気に留めるほどの音がしなかったのだろうと思う。
 
腰の高さから落ちていれば、まだ気が付いたのかも。。
 
そうやっていくつもの不運(不注意?)が重なって
真冬の寒空にひとりたたずむ俺様。

 
えーっと・・どうします。
 
ちなみに昨年迎えたネクラ俺様号はキーレスエントリー。
 
鍵を持ってる人が近づけばドアノブに触れるだけで
鍵が開き、エンジンはボタンひとつでかかるスグレモノ。
 
なーのーで。

JAFに来てもらって仮に鍵が簡単に開いたとしても
エンジンをかけることは不可能。
便利ってこういうことなのね…
 
改めて、できることを考えた(※ネクラが)
 
1.ネクラが電車でカギを持っていく
 →このときすでに22時半をすぎていた。
  福浦への乗り換えを調べたら、到着は朝。。
  ってことは終電はもう間に合わないということ。
 
2.ネクラがタクシーでカギを持っていく
 →千葉からタクシー?無理無理絶対無理
 
いちおう、JAFに電話して
これこれこのような状況で、クルマのキーは
こんなんで、、と説明して、
動かすことができるかどうか聞いてみる。
 
もう夜間なので委託の業者に確認しますと言われ
待ってる間には俺様から「どうだった?」「開きそう?」と
着信が入る。まだ連絡ないんだよ〜
 
そしてネクラはひらめいた。
レンタカー!
 
今日中に福浦までたどり着くための電車はないが
24時間のレンタカー屋ならきっと近所にあるだろう。
クルマを借りてそっちに行くわと俺様に連絡。
 
23時半、自宅を出発して電車で一駅のところにある
レンタカー屋でクルマを借りて福浦までかっとばし、
俺様救出したのが1時半ころだっただろうか・・・
 
お金はかかったがもう眠かったのでレンタカーは
横浜の店舗で乗り捨てし、無事に動いたネクラ俺様号で
帰宅したのが3時だったか4時だったか。
 
やっぱり厄年はダメだな・・とつぶやく俺様。
何でもかんでも厄のせいにするのは好きではないネクラ。
そして鍵を失くしたのがネクラでなく俺様でよかったと
思ったのも本音。
 
まぁ俺様をひとり家においてネクラが福浦まで
釣りに行くことなど無いのであり得ないことだが
それでも同じような時間帯に同じような距離のところで
ネクラが同じような目に遭ったとしたら
俺様はJAFや町のカギ屋を調べて問い合わせしたり
レンタカー借りて迎えに行くようなことを思いついては
くれないだろうし、ネクラが現地から「レンタカーで
来てくれない?」とお願い(ネクラ側からはいつも
「お願い」しなければならない)したところで
「こんな時間にレンタカー屋なんてやってねーよ」と
一蹴されるのがオチだろう。
今回ばかりはネクラが機転の利くやつでよかったなと
ひとり自分を褒めて眠りについた。
(なぜならば俺様が何も言ってくれないから。クスン)
 
よくよく考えたら俺様もネクラに急かされてひとりで
釣りに出かけたら寒空の下で待ちぼうけくらって
散々だったかもしれない。そうだよね、気の毒だよね。
自分のわがままで釣りにでかけたわけじゃないもんね。
それでは皆様、どうか俺様の心の傷を癒すべく
愛のメッセージをいただけますと助かります。
しばらく自粛していた釣りだけど
すこし暖かくなってきたのできょうは出撃予定!
 
ネクラの体力的な問題で恐らく公園側からスタート予定
でも釣れなければ即座にテトラに移動する気満々らしい。
夕方、楽しくなさそうに釣りをしている男女を見かけたら
それはきっとネクラと俺様。
勇気ある人は声をかけてみてください。
バイバイキーン


 
五目-福浦 | comments(8) | ネクラ



2014/1/12(日) 今日の俺様速報 (20:01)

2014釣り初め!
さかなを食べたいけど寒いのは嫌なネクラ。
俺様に「おさかな食べたいナ」とおねだりペコちゃん
久々の単独釣行、頑張ってクダサーーイ


15:40 
自宅出発。


・・・連絡がない。
渋滞しててもいい加減ついてる頃。大丈夫だろうか。
着いてます?とメールしてみる。


18:47 
メール返信あり。
「着いてるけどアイナメとガッシー(?)しか釣れない」とのこと。
アイナメ釣れたならいいじゃないですか!


18:56 
音声着信あり。
おっ 釣れた? 
俺様 「釣れません」
ネクラ 「アイナメキープしたの?」
俺様 「ハリ飲まれてたからな…」
モチベーション下がってる感じですな。。
そこまで寒くはないようす。がんばれー!


20:01
音声着信あり。
俺様  「メジナ釣れた」
おっ!嬉しい〜
けど、肝心のご本人はあんまりテンション高くなく…
ネクラ 「写真は?」
俺様  「撮ってない」
しかも協力的でない・・・
でも釣れたんならいいや 今日はお刺身だ〜♪
エサはまだ半分ほどあるらしい。
引き続きがんばってー!






 
五目-福浦 | comments(2) | ネクラ



2013/11/30(土) メジナの胃の中にあったのは
週末! 釣り!

先週はネクラ貧血のため出撃できず、二週間ぶり。
ホントは足場の不安のない公園側でお願いシマスと
俺様にお願いをしていたのだが、踏み台忘れ・・
俺様も投げやるならきびなごを、と言っていたのに
やっぱり忘れ。(え?これもネクラのせいなの?)

ってことで、やっぱり今週もテトラ。
がんばれネクラ。落ちるなネクラ。

この日は新月。天気がいいのがせめてもの救い。

投げのつもりだったので仕掛け準備しておらず。
さっさと釣り始めた俺様に遅れること10分以上、
イソメをつけてポチャンと投げる。

さっそく。


ちび〜

食べたいけど、さすがに心が痛む。
(そしてサイズが小さいと板前さんが文句を言う)

また沈む。


ちび〜


また…


ちび…

アタリが多いのは無反応よりよっぽどマシだけど、
こうもチビが多いとエサの在庫が気になってくる。


俺様の様子を見ると、やっぱり定期的にウキが沈み
何かを外しては海に投げつけている。
(あのやさぐれっぷりは、きっとタナゴ)

このペースでエサを消化してしまうと、どうなる。

だいたいこのパターンで俺様の口から出るのは

「エサもうねーな」

これをどう解釈するか。

1.「無いならしゃーねー、帰るか」
2.「トイレ行くんだろついでに買ってこいよ」

釣り開始からまだ1時間も経っていないことを考えると
2=追加購入のパターンか…

いや別にいいんだけどね最悪の貧乏は脱したし
イソメのひとパックやふたパック…

とかなんとかまたあるかどうかもわからないことを
根暗脳で妄想しながらボケッとウキを流していたら


スポン!と沈んだ。

ギャッ!なんかまともなアタリきた!



さすがにタモを求めるほどのサイズではないが、
良いサイズのメバルではないですか〜

キープキープ。
俺様、水よろすく。
とは到底口にできないが、テトラを自由に歩けない
ネクラに代わって俺様がバケツに水を汲んでくれる。
いやーすいません先に釣っちゃって。
(↑これも面と向かっては当然言えない)


で。俺様はというと

数回、いつものオトモダチ(タナゴ)と戯れたあと
辟易してるのかと思いきや

「潜られた!」

と突然、叫ぶ。

(そう言われてもいつもの通りネクラには何もできないが)

しかしさすがの俺様、やり取りの末テトラから
その「何か」を無理やり引きずり出すことに成功。

その「何か」とは


メジナー!

しかもネクラなら間違いなく「タモー!」と
叫んでいるレベルの大きさ。
おお凄い。
おめでとう。
ありがとう。(釣ってくれて)


その後、あれだけあったアタリがぱったりストップ。
エサ在庫についてのネクラの妄想は想像通り
妄想に終わり、俺様からは「帰るか」宣言。
(先にエサの無くなったネクラがさっさと竿を
仕舞うという無言の圧力をかけたという説もある)

本日の釣果〜

光の加減がうまくいかず、まっくろけっけ。

俺様
メジナ×1
カサゴ×1
メバル×1
リリース多数

ネクラ
メバル×1
リリース多少


さてさて。
ここから俺様キッチンはじまるよ!

(注:グロいです)



次回の釣行に役立てるべく俺様が毎回すること

それは「胃の中チェック」
これでテキ(魚)が何を食べているかを知り、
次回釣行時にはそのエサ中心にしているようで。


今回のメジナはというと

わかる?わかんないよね〜

ノリ!

だそうです。(生で見たのにわからないネクラ)

その後はサッサと捌いてくれました


この角度で見たかったんだよね〜
ああ、引っ越してホントによかった。


メバルはこっこ持ちだったらしい。



きれいな色!これは、メジナ。
いっただっきまーす

 
美味ー!
ものすごい歯ごたえ。
それを見越して?薄造り。
俺様、さすがです。(ヨイショッと)



ゲフー

ごちそうさまでしたっ


 
五目-福浦 | comments(5) | ネクラ



2013/11/16(土) 俺様が釣った80cmオーバーの

夏の終わりから住まい探しに奔走し、
今年もベストシーズンを逃したネクラと俺様。

ようやく引っ越しも終わり、まだまだ
片付けきれてないとこばかりだけど
せっかくの土日休みでお天気も良いので
久々に行きますかー、福浦。



17時半、テトラ到着。

満月がまぶしい。

こりゃ釣れねーなとつぶやく俺様。
釣れなかったときのいい理由になりますネ。
というのは意地悪な冗談だけど、
ほんとに満月って釣れないらしいね
あんな明るかったら魚もどこかに隠れちゃうのか…


そんな中、俺様の竿に何かキターーーーーーーーーーーー

満月を背にしなる竿を操る俺様。


おお、絵になる。


いま思えば写真も撮れそうなものだが、
俺様と「何か」の闘いにスッカリ目を奪われて
ただただ見守ることしかできなかった。
(※つまり当然タモ入れも手伝っていない)

竿以上に折れそうになっていたタモに
きゅうくつそうに収まっていたのは



ドン♪






シーバス!


鮭よりデカい…



こんな日に限って持ってきたのは
ネクラのお気に入りのピンクのクーラー、

ダイワ(Daiwa) クールライン S600X マゼンタ

新品価格
¥3,675から
(2013/11/20 00:15時点)




容量 : 8L(だったはず)


入らねー!


いつもならちょっとの間も惜しんで
次の獲物を仕留めようとする俺様だが
さすがにこのサイズのシーバスを
数分の格闘の上やっつけたのは気分が良いらしく
背中と言わず全身から漂う達成感オーラ。

「コレさばいちゃうわ」と言ってテトラの向こうへ。

解体すれば確かにあのクーラーでも入るもんね。

いやーすみませんね魚のひとつもさばけませんで…
しかもその間もまったくアタリなく。
エサとりもいない。
イソメも毎回ベローンとあがってくる。


たいくつ…


解体作業を終えた俺様が再び釣り座に戻っても
海の状況はさほど変わらず(それでも俺様が
執念で小物たちのいるタナを探り当ててからは
タナゴや小メバルが遊んでくれたが)
地震ですっかり心が折れて、納竿。
テトラで感じる地震は怖かった…


俺様がネコにくれてやったはずのシーバス巨大兜は
福浦のネコたちにまったく相手にされることなく
草むらでホラーな雰囲気を放っていたので
俺様の手により再び海へ返してきた。
(写真撮ればよかった あの異様な光景…)


さて帰宅後。

暗闇の中ヘッドライトを頼りにさばいたシーバスの柵を
俺様がさらに綺麗に整えてくれた。




デカっ!


そしてこのひと(シーバス)
なんとなんと、こっこ持ちだったらしい。




デカっ!


旨いかわかんねーけど煮てみるか、と
俺様がササッと煮ていた。





グロい…

熱した魚卵はあまり好きでないネクラは
パスさせていただいたが、
俺様によると「旨い」とのこと。
※写真にみえる右の方の身が一部欠けているところを味見。
味見もきちんと包丁つかうところが素晴らしい。


そして肝心の身はどうだったかというと。


俺様は後味がくさいとか何だとか言ってたが
ネクラ的には全然オッケー!ウマー!

しかもいっぱいある。これ幸せ。


これは今日(※火曜日)俺様が珍しく会社の飲み会に
参加するためネクラがだらしない食生活に自堕落するのを
防ごうとして(それか純粋な親切か)晩御飯に食えよと
朝のうちに切っておいてくれた昆布締めのお刺身。





ウフ しあわせ。

そう、いろいろあったけどネクラはいまとってもしあわせ。
(お刺身があるから?いやいやまさか)



ゲフー


ごちそうさまでした!

次はネクラも釣るぞー



五目-福浦 | comments(6) | ネクラ



2013/8/31(土) 今日の俺様速報(25:46)
今日もネクラは仕事。
どんだけ働かせんじゃい

そして俺様も今週のお務めへ。

それならと、ネクラは土曜出勤後恒例の寄り道。
オフィスを出ると、風が強い。
そっちは大丈夫〜? とメールをしたら電話。


俺様 「釣れた!一投目!」

おお、ゴキゲン。(時刻18:36)
よかった、今週もメジナ食べられる。

写真のないブログは嘘くさいので、
証拠に写真撮っておいてねと伝えて
通話終了。


ブブッ


ん? なに?

俺様からメール。
添付あり。

なにー送ってきたの?帰ってきてからでいいのに…

ちょうど寄り道先に着いたので、
写真はあとで開こうと鞄に携帯をしまう
ひどいヨメ、ネクラ。


放置。


(この感ややしばらく)


ひと息ついた。

そういや返事してなかったなと思って
携帯を出して、添付を開く。




えっ?


タチウオ!!!!!


なになにタチウオ行ってたの?
ていうかタチウオ釣れたの?一投目で!

そしてすぐにまたメール。


二本目〜!!!!

いいなぁネクラも行きたかったぜ…


でもいっか、やっとタチウオ食べられる〜♪

---------

20:20 アタリもなくなったらしく、サンマが底を着いたらテトラに移動する旨連絡あり。

ここからは淡々と速報予定w

23:05 電話あり。「シーバス釣れた!80cmくらい」

ほんまかいな!写真お待ちしております。


23:18 写真到着。



でかっ!

普段出番のない大きなクーラーでもキツキツで無理矢理詰め込んだとかw

24:28 帰る連絡あり。ネクラはもう眠いぜ…

25:20 無事帰宅。お疲れ様!ネクラはソファでいつのまにか寝てたらしい。



なにソレ 鮭??

俺様は悔しそう。「縮みやがった」釣りBの常套句。

今日のまな板。


賑やかですな…

はじめまして。


タチウオ1本とシーバス(というか最早スズキ)半身は明日ネクラの実家へ送る予定。
ネクラのクニでは釣れないタチウオ、写真を送っただけで相当興奮していたようす。

さすがの俺様も捌くのは初めてらしい。
それでもこんなキレイにやっつけるんだから、たいしたもんだ。

もうちょっとガンバレ俺様、ネクラは先におやすみなさい。。
五目-福浦 | comments(0) | ネクラ



2013/8/24(土) 俺様、ギリギリ一兎を得る。

そういえば先週の釣りの最中、チャリンコで
偵察に来ていたおじさんから、「あっちで
タチウオ釣れてたよ」と聞いたネクラ。

そのとき俺様はテトラ先でウキに夢中に
なっていたので、ネクラとおじさんの会話は
聞こえていなかった様子でちょっとホッ。
(※そんなの聞いちゃったら数時間テトラに
立ったあとでもはしごするとか言いかねない)

そのあとリール落下事件があり、そんな話を
聞いたことなんてすっかり忘れていたのだが、
帰りの車中、「釣れねーな…」という俺様の
つぶやきでハッと思いだした。


ネクラ 「忘れてた タチウオ釣れてるみたい」

俺様  「まじかよ!早く言えよ!」


いや言ったらアナタ行くでしょうよ…

その日はリール事件でヘトヘトだったので
俺様もさすがに釣り場に戻ろうとは言いださず
「一年越しだぜ」と意気込みを固めるに
留まってくれて、再びホッ。


翌日、近所のスーパーへ買い出しに。

俺様がサンマを買っている。エサですな。

塩漬け。
こんなでっかいお皿じゃないとダメですか…

それが水曜か木曜に冷蔵庫から取り出され、
エサにするのにちょうどよい大きさにカットして
冷凍庫に保存したらしい。

この辺がB型っぽくないよね〜
やればできるんじゃん、感心感心。


って

お皿だけ残ってますけど!!!!! 


アッタマきた。
(※よくよく考えるとそこまで怒るほどのことでもないのだが)
そっと片付けてなんてあげない。
このまま入れといてやる。

そうしてお皿だけがまる一週間、冷蔵庫で冷やされた。


ここまで前置き。(長い)


土曜日、ネクラは悲しい出勤日。

週末は雨という予報を受けて家にいる予定だった俺様から
メールが来る。

「雨降るのかな」  うーん・・・どうだろうねぇ

「微妙だよな」  ・・・行きたいんですよね

装備軽くしておいて雨が降るようならすぐ帰ってきたら?と
俺様にできっこないようなことを提案してみる。


「タチウオ釣れるかな?」


でたっ どういう回答求めてるのかわからない質問!

釣れるんじゃないと言ったところで時期が早いとか
何とか言って否定するだろうし、だからと言って
まだ早いかもねと言ったところでどうせ行かずに
家にいることなんて選択肢に残っちゃいないのだ。

面倒くさいなーと思ってしばらく放置しておいたら
ネクラの回答を待つまでもなく準備を始めて
「とりあえずおかず確保にいってくる」と
出かけたようだ。

その後、ネクラはいつもの土曜出勤日と同じく
退勤後に大きな本屋で小一時間ほど読書。
その間も、俺様からは「釣れない」「厳しい」
「やっと釣れた」とマメな連絡をいただいた。

きっと俺速(※俺様速報の略)されると
思ってるんだろうな でも今日はもっと
読みたい本あるから俺速なし!

その後何度か電話があったけどずっとテトラで
いつもの釣りをしていたらしい。
釣り場到着後、岸壁側の方を偵察してみた
らしいけど、騰がっている様子はなかったらしい。
二兎を追うものはなんとやらになりそうだ、と
その日の戦場はテトラと気持ちを決めてたようだ。


そして帰ると連絡があったのが24時過ぎ…

ネクラはソファで夢の中。

釣果はメジナが2匹、帰宅後俺様によって
手際よく捌かれてしまったので写真はナシw



そうして今週もネクラは晩御飯に毎日
メジナのお刺身をチビチビいただけるのでした。
ごちそうさまでーす!


2013/8/24(土) 19:00?〜24:00
メジナ×2

サンマの切り身は冷凍庫へ逆戻り。


※そういえばお皿は釣りに行く前
俺様が自分で洗っていったらしいw

よくできました! 

五目-福浦 | comments(2) | ネクラ



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
  1/2PAGES  >>


LATEST ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

RECENT COMMENT


LINKS
PROFILE
OTHER