07
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
2011年から始まった部活動、浦安から始まって房総・茨城・三浦を彷徨った末、行き着いたのは横浜・福浦。
たまに他の場所にも行きたくなるけど、やっぱりここに戻ってしまう釣りバカ(通称B)夫婦の釣行記を120%妻目線でお送りします。
独身最後の夜はtama川で

 


toshi3さんがうなぎを順調に釣りあげているとのblogを見て
俺様との会話に「うなぎ」ワードが増えてきた。

昨年末越してきたネクラハウス、近くなったのは福浦だけではなく
むしろtama川は平日でも行けんじゃねくらいの距離のはず。

そんじゃ行きますかー!

ところが当日、うなぎ釣りの前に街中に用事があったのに
昼過ぎまで眠り続けてしまった。
だって疲れてたんだもん(←起きる気がなかったのはネクラ)

街(※そういえば東京の人はこう言わないがネクラの地元じゃ
中心街に出ることをこう表現する)で用事とランチを済ませて
一度帰り、ひと休み。
そうこうしてるうちに、俺様の腰からソファに向かって
立派な根っこが張ろうとしているではないか。


ネクラ  「あれ?  釣り・・」

俺様   「めんどくさくなってきた」


やっぱりねー

どっちでもいいけど… 


俺様   「でも行くか そして売りに行く」


そう、今年の俺様はひと味違う。
なんと釣ったさかなの卸先を自分で見つけてきているのだ。

それもネクラ実家のような「メジナを送ったら蟹が来る」という
物々交換ではなく、正真正銘のゲンナマである(はず)。


がんばっちゃいますか!


うなぎもいいけどネクラはシーバス釣りたいな〜
なんせしばらく白身のお刺身食べてない。
よし、今日のネクラの目標はシーバス。ちーでなく。


近くなったはずのtama川に何故か30分以上かかって到着し
やはり最初に揺れたのは俺様の竿。


俺様   「きちゃったんじゃねーのコレ!」



ちーバスがね…



ちょっと大きくなった



いいじゃん!



ちなみにすべて俺様の竿にかかってきたシー(ちー)バス。
腐りかけのネクラ…


竿先を見つめるが、揺れない。

揺れない。

揺れない。


揺れた!!!!


ネクラ(腰を浮かせて)   「いまいまいまいまビヨンって!」 


俺様   「風じゃねーの」


あー  そいえばこんな感じだったねウチの釣り。

ヤレヤレ。

落ち着いて座りなおす。

目線を竿先にやる。

ん?

なんかぴょんぴょんいってる…

俺様も見ている。

ネクラ  「なんか揺れてるような…」(ひかえめ)

俺様   「ついてんじゃねーの ちっちぇーやつ」

ちーバスか…

とりあえずあげてみよう。
このままじゃ1パックしかないイソメもいつまでたってもなくならない。

巻く。

ん?   重い。

あれ?  軽い。

・・・  重い・・・


これってまさかtoshi3さんのblogにあった
「途中でバラしたと勘違いするうなぎ独特の引き」では…

でも言えない。(もはやオオカミ少年扱い)

寄せてくる。


俺様  「おまえ空気読めよ!!!!」

細長い!!!

いやっほう!


メソっこだけどうれしい。
大きくなってまた帰ってきてねと心からお願いして、リリース。

ふぅ。

うなぎを釣ってしばらくしたら元気にはねていた小魚もすっかり
おとなしくなり、ちょこちょこかじられてたっぽいエサも
きれいに残ったままになってしまったので、21:30納竿とした。


帰り道。


ネクラ  「シーバス釣りたかったな〜」

俺様   「嫌味かよ・・・」


ちなみに俺様の釣ったちー いやシーバスは血抜きをして持ち帰り
昆布締めにしておいしくいただきましたとさ。(ペロッと食べて写真なし)

ゲフー  ごちそう様でした!

うなぎ-都内の川 | comments(0) | ネクラ



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
  1/1PAGES  


LATEST ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

RECENT COMMENT


LINKS
PROFILE
OTHER